ホーム > 従来製マスクとの比較

「激安価格」といっても品質にはとことんこだわります。

1.清潔な工場
2.高性能フィルター
3.長時間着用でも痛くなりにくい耳ゴム
4.安全で環境にやさしいノーズピース

以下は従来製マスクとの比較です。
現在ご使用中のマスクとも品質を比べてみてください。

日本的管理のもと、中国最高品質をめざし作られたマスクだから安心。

口につけるものだから、食品加工工場レベルの品質管理を徹底しました。

毛髪混入防止からその他の異物混入リスクも徹底的に排除しています。

原材料の調達、加工、検品、保管まで、徹底的にこだわりました。

1事故1億円までのPL保険にも加入しております。


ワークアップのマスクはお客様の健康を守ることを第一に考え、不織布マスクはBFE99.9%以上(日本化学繊維検査協会試験)高性能フィルターです。

もう一度ご使用になられているマスク、そして安全面や清潔面を考え直してみてください。弊社は品質に自信があるからこそ、ここまで公開できます。

弊社はこの製造環境で、この価格!という自信を持った不織布マスクをご提供させていただきます。

BFE検査について

Bacterial Filtration Efficiencyの略で、ブドウ状球菌(約3μm)をマスクに通します。
こちらも数値の高い方が性能が良いと言えます。医療用マスクでは95%以上の性能が求められています。


マスクを長時間着用されていると、耳にかかるゴム部分に負担がかかってきます。
ゴムの品質(伸縮率)が悪いと耳が痛くなってきた経験はございませんか?

弊社のマスクはゴム部分にもこだわり、従来のマスク製品の140%の伸縮率があり、例え長時間着用されていても、耳が痛くなりにくく、耳にかかる負担は非常にラクです。

 


弊社はマスクの安全性を第一に考え、ノーズピース部分に高密度ポリエチレンを使用しております。
やはり顔につける物だから、安全性が第一です。

ノーズワイヤーといった鉄芯が入っている場合、万が一不良があった場合、目や顔部分に大変危険ですので多少コストが高くなっても弊社は安全な原材料を使用しております。

コストも大切ですが、譲れない部分があります。

▲画面の上部に戻る

 


・ホームへ戻る

・マスク生産に対する想い

・自社マスク工場案内

・生産現場の様子

・商品について

・弊社のマスクはここが違う

・従来製マスクとの比較

・BFE99.9のマスクとは

・安全性へのこだわり

・個包装マスクについて

・弊社はお約束します!

・豆知識コラム

・マスクの効能・性能

・弊社WORKUPのご案内

 

 

・お問合せ・お見積りフォーム